新宿、銀座、小田原の
相続税専門税理士

受付時間 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00

カテゴリー一覧 遺産相続

遺産相続で印鑑証明書が必要な理由を解説 | 他の相続人が提出しない時の対応も

この記事は遺産相続の手続きで必要になる印鑑証明書について解説しています。なぜ、遺産相続手続きで印鑑証明書が必要になるのか、他の相続人が印鑑証明書を提出してくれないときはどのように対処したらよいのか?まで、相続専門の税理士事務所の監修で解説しました。読めば、相続手続きが初めての方にも、相続手続きで必要な印鑑証明書の知識が身につきます。

260

遺産分割協議書の作り方完全マニュアル【税理士監修】

遺産分割協議書の書き方でお悩みの方は必見!この記事では誰にでもわかりやすく遺産分割協議書の書き方を解説しています。実は遺産分割協議書の作成は義務ではありません。しかし作成すれば遺産相続の手続きはスムーズに進みます。この記事を読めば、円滑な相続手続きに役立つ遺産分割協議書の作り方がわかります。

1151

小規模宅地等の特例を使った相続税の減額事例と計算方法を解説

適用できると対象の土地の税金を80%減額できる小規模宅地等の特例。該当する土地の種別は4種類。土地種類ごとに減額割合は異なります。この記事では土地種類と相続人の人数・状況によって変わる控除額を、各ケースごとに事例を挙げて計算方法を解説します。また土地用途が複数種類にまたがる場合は別の計算式が適用されます。土地種別が複数の場合の計算事例も紹介しています。小規模宅地等の特例による減額の計算事例を理解したい方は、ご一読ください。

698

タワマン節税の仕組み・メリット・デメリットを相続専門税理士が解説

タワーマンションを購入して節税する仕組みを相続専門税理士が解説。
タワマン節税は不動産評価額の違いを活用するものです。安易に飛びつくとリスクがあり、全面的におすすめできる節税方法ではないです。しかし全く効果がないとも言えません。タワマン節税のメリット・デメリット・リスクを解説するので参考にしてください。

556

相続税を最大80%減額可!小規模宅地等の特例を相続専門税理士が解説

小規模宅地等の特例について、相続税申告を1,000件以上手掛けた税理士がわかりやすく解説します。小規模宅地等の特例は対象となる宅地種類が4種。特例を適用して、相続税を減額するには、要件を知り、要件を満たす必要があります。理解がむずかしい制度のなりたちから、手続方法までかみ砕いてお伝えします。

757

遺産を孫に相続させるには?5つの実践方法と相続できる割合を解説

この記事では孫に遺産相続する方法を5つご紹介しています。孫に遺産を相続させたいけど、やり方がわからないとお悩みではありませんか?確かに子どもが存命の場合は孫は相続人にはなりません。しかしある方法を使えば孫に財産を渡せるのです。相続専門の税理士事務所の知見を余すことなくお伝えします。ぜひお読みください。

5286
Click to Hide Advanced Floating Content
Click to Hide Advanced Floating Content